ボードゲームレビュー第66回「コルトエクスプレス」

毎週木曜日はキウイの日!

さてさて、さてさて、1月最後のレビューを飾るのは、西部開拓時代の列車強盗になってお宝をゲットしまくる「コルト・エクスプレス」なのですーっ♪
今回レビューを担当されるのは、キウイゲームズレビューでは初めてのライトノベル作家の蝉川夏哉様っヽ(>Д<)ノ

西部開拓時代もそろそろ終わりに差し掛かった頃、ニューメキシコ州フォルサムを出発したユニオン・パシフィック急行に殺到する列車強盗達。

彼らの狙いは、列車内に満載されたお宝の数々!! けれど、列車には無敵を誇る保安官が守備に当たっていて、簡単には奪えない。

しかも、列車強盗同士も我こそが宝を手にするのだと主張しているのだから、まさに宝を巡って殴るわ蹴るわ銃撃戦までしちゃうわの大騒ぎ。

果たして、お宝を一番多くゲット出来るのは誰なのか!?

……といった感じで、プレイヤーがそれぞれ特徴を持った列車強盗に扮して、列車内のお宝をかっさらって行くわけなんですが、そう簡単にいくわけもなく、油断しているとライバルの銃弾を受けるわ、殴られてお宝落とすわと結構なアクションゲームとなっているのですよ(=ω=)

ご興味のある方は、ぜひぜひレビューへゴーゴーゴーなのですーっ♪
 
ボードゲームレビュー第66回「コルトエクスプレス」

1月紹介の作品