ボードゲームレビュー第89回「パンデミック:接触感染」

毎週木曜日はキウイの日♪ 毎週木曜日はキウイの日♪
ブログでの紹介は二日遅れとなっておりますが、本家の方ではちゃんと木曜日に更新されているのですよヽ(´▽`)/

ってなわけで、今回ご紹介するのはホビージャパン様から発売中の「パンデミック:接触感染」なのですーっ♪
「パンデミック」といえば、もう拡張版が複数発売されている人気協力ゲームですが、今回はいつも駆逐される側であるウィルスにプレイヤーがなって、人類に逆撃を食らわせるという新しい切り口となっているのですよ(゜ロ゜ノ)ノ

……まあ、レビューでも書いてますけど、私、このゲームでウィルスに勝った事ないんですよね(´ω`。)グスン
なんたって最短2ターンで全滅ですよ? たった2ターンでどーしろっていうんですか(滝汗)

プレイした事がある人なら分かると思いますけど、この「パンデミック」に登場するウィルスってめちゃくちゃ強いんですよね(汗)
でも、今回はそのウィルス側なのですよ! もう何も恐れること無く、人類を駆逐していけるのですよ( ゚ω゚)

本作を作るに当たってゲームのデザイナーさんも違っているので、パンデミックという名を借りていますが、完全に別ゲームだと思っていいですねー。
協力ゲームでなくて、対戦ゲームですし。でも、パンデミック臭はしっかりとあります(笑)
プレイ時間30分弱とお手軽で、パンデミックみたくテーブルを占領しないコンパクト仕様なのも結構ポイントが高いですね。

ご興味のある方は、レビューの方にもアクセスアクセスなのですよーっヽ(´▽`)/ 

ボードゲームレビュー第89回「パンデミック:接触感染」

7月紹介の商品