みっけなブログ18

主にエロゲー関連のシナリオライターとして活動中の三家原優人のブログです。
基本はまったりと日常のあれこれから、ボードゲームやデジタルゲームなどの紹介・お仕事情報も書いてます。 お仕事のご相談もお気軽にー。

お知らせ:ボードゲーム

ボードゲームレビュー第205回「モンスターメーカー」が掲載されましたーっ!


毎週木曜日はキウイの日ーっ( ゚∀゚)o彡゜
昨日は先週、そして本日は今週紹介されたボードゲームを紹介しちゃう二日連続状態なのですよ!

ってなわけで、今週紹介されたのアークライト様から発売中の「モンスターメーカー」なのですーっ!

「モンスターメーカー」といえば、遡る事30年前、1988年に翔企画様から発売されたカードゲームで、その後アナログゲームだけに留まらず漫画や小説、さらにはデジタル媒体であるファミコンやゲームボーイになったりとものすごくメディア展開されたゲームだったので、私も名前だけは知っていたのですよ!

そんなヒット作が、リメイクされて帰ってきたー ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚
……といっても、関連作品をプレイしたことないので、比較は出来ないんですけど。なんでも時間短縮で濃密に遊べるようになったんだとか。

プレイヤーは冒険者となって、モンスターが闊歩するダンジョンの奥深くに眠る財宝をゲットして、誰よりも早く帰還して名声を得るという内容なのですが……みんながみんな狙っているから、あっちこっちで恐ろしい足の引っ張り合いが炸裂しまくるしまくる(汗)

ルールはシンプルですけど、みんなの人間性が試される素敵なゲームなのですよ(まてこら)

ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっm9(`・ω・´)っ

ボードゲームレビュー第205回「モンスターメーカー」


ボードゲームレビュー第204回「サイズ-大鎌戦役-」が掲載されましたーっ!


毎週木曜日はキウイの日ーっ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ 
とはいえ、今回ご紹介する分は先週の掲載なんですがががががが.……気にしない!(まてこら) 

今回ご紹介するのは、アークライト様より発売中の「サイズ-大鎌戦役-」なのですーっ!
発売自体は去年なんですけど、前評判がよくてすぐに売り切れ続出とかいう状態だったんですよね。なんでも拡張版の発売も決まってるみたいですし、結構気合い入っている本作なのですよ。

ゲームは、「メック」と呼ばれる二足歩行のロボットが活躍している第一次世界大戦辺りのヨーロッパっぽい世界を舞台に各国のプレイヤーが様々な戦略で勝利点を稼ぐというシミュレーションゲームとなっているのですよ。

あとこのゲームで注目するところは、この世界で登場するメカメカの「メック」がフィギュアとして付属されていると点ですね ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚
しかも、各国それぞれ違うデザインですし、パッケージにあるような各国のメックたちがマップ上をとことこ歩いているところなんて観ているだけで格好良いし、ワクワクが止まらないのですよ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ 

なんか去年は「クトゥルフ・ウォーズ」といい、凝ったフィギュア付きのゲームが目立つ年だった気がしますねー(=ω=)

ってなわけで、今回ご紹介した「サイズ-大鎌戦役-」にご興味が沸いた方は、レビューにもぜひぜひアクセスアクセスなのですーっ!m9(`・ω・´)っ 

ボードゲームレビュー第204回「サイズ-大鎌戦役-

2月に紹介されたボードゲーム

ボードゲームレビュー第203回「マジェスティ」が掲載されましたーっ!


毎週木曜日はキウイの日ーっ ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

ってなわけで、今回ご紹介するのはアークライト様より発売中の「マジェスティ」なのですーっ!
過去にレビューでも紹介した「バロニィ」や「宝石の煌き」のデザイナー様なのですよ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ 

小国の領主となって、王国発展の為に優秀な住民を集めてポイントを稼いでいくという内容なんですけど、しっかりと組み合わせを考えて集めていかないと、妨害を受けて次々と住民が蹂躙されていくいう展開が待っているのですよ……_:(´ཀ`」 ∠):_

前回のバリニィが結構大きなマップゲームだったのに対して、今回はカードゲームとシンプルにまとまっている感じでしたねー……ということは、次辺りから徐々に派手なコンポーネントになっていくのですね(まて)

ってなわけで、ご興味のある方はレビューにもアクセスアクセスなのですーっ( ゚∀゚)o彡゜

ボードゲームレビュー第203回「マジェスティ」

1月に紹介されたボードゲーム
 

ボードゲームレビュー第202回「クイーンドミノ」が掲載されましたーっ!


毎週木曜日はキウイの日ーっ!٩(>ω<)و
さあ、2018年もこのフレーズを無事に言えたのですよ!

ってなわけで、今年最初にご紹介するのはテンデイズゲームズ様より発売中の「クイーンドミノ」なのですーっ!

昨年、見事ドイツゲーム大賞を受賞した「キングドミノ」に、建物の概念を取り入れたりした正統な続編なのですよ ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

肝心の前作をプレイしていないので比較は出来ませんけど、 シンプルながらも色々と得点を稼ぐ為に頭をこねこねされるのが楽しい一品ですねー。
しかも、前作のキングと一緒に混ぜ混ぜして、前作でも本作でもない新しいゲーム展開を楽しむこともできちゃうのですよ!

ご興味のある方は、ぜひぜひ一度遊んで見てくださいませなのですよっ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

ボードゲームレビュー第202回「クイーンドミノ」

1月に紹介されたボードゲーム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
クイーンドミノ 日本語版
価格:4320円(税込、送料別)
(2018/1/24時点)

ボードゲームレビュー第201回「光合成」が掲載されましたーっ!


 ボードゲームレビュー第201回「光合成」

毎週木曜日はキウイの日ーっ(๑•̀ㅂ•́)و✧
ってなわけで、12月の最後であり、2017年の最後でもあるボードゲームレビューの担当は、私がやっちゃうのですよ!

今回ご紹介するのは、ブルーオレンジゲームズ様より発売中の「光合成」なのですーっ!
プレイヤーは木となって、周囲をぐるぐると回る太陽を浴びながら光合成して、にょきにょき成長させていくのですよ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾

……と書くと、なんかパーティー感覚の陣地取りなゲームなのかなー? とか思ったんですが、太陽を浴びた木が発生させる影に入ってしまうと光合成ができず行動ポイントが稼げないので、常に太陽の方向と影の伸びる大きさを計算しながら木を植えたり育成していかなければならないと結構しっかりとした計算系のゲームという……( ゚ω゚)

最大四人まで遊べるのですけど、マップがそれほど大きくないのでますます影や木の位置を計算しないといけないと頭を使いまくる一品なのです!

2017年最後は「光合成」とプレイヤーがまさかの木になるというゲームで終わりましたけど、来年は果たしてどんなゲームと出会えるのですかねー? 今から楽しみなのですよ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

ではでは、来年もキウイゲームズレビューをよろしくお願い致しますーっ!

ボードゲームレビュー第201回「光合成」

12月に紹介したボードゲーム
   
シナリオライターの三家原優人と申しますー。家庭用からアダルトまでどしどしと書いてますー。 主にブログ更新や宣伝をつぶやきますが、エッチな情報も流れるので、成人の方のみフォローをお願いいたしますーっ! といいつつ、私はあっちこっちにぽこぽこリツイートやフォローしちゃいます(๑•̀ㅂ•́)و✧
三家原のお仕事情報


お仕事のご相談などありましたら、こちらからお気軽にお声かけくださいませー。

お仕事させて頂きました!



『戦御村正DX-紅蓮の血統-』応援中!!



ウィッチ・アームス~魔法少女は眠れない~

健全!変態生活のススメ

『戦御村正 ‐剣の凱歌‐ DX 遊戯強化版』応援中!!

田舎姦(いなかん)~奇跡のイキ神力(パワー)で純朴娘に精(ラブ)注入♥ ~

森護り始めました!新米だからってエッチなクエストはいけないと思います!

ESEX シコルスキー INTERNEETセキュリティクラウド2017

[PS4/Vita版]萌え萌え2次大戦(略)3

『戦御村正DX』応援中!!

[PC版]萌え萌え2次大戦(略)3

女騎士リーナ公開陵辱決闘場

RPG 救国の騎士クオンの淫辱記

VampireTears



PS4/PS Vita版『三極姫4 天華繚乱 天命の恋絵巻』応援中!!

お狐漫遊記

召しませ!ネコミミにゃんだふる─クーデレメイドのにゃんにゃん奮闘記Ver2.0
最新トラックバック
記事検索
アクセス
  • 累計: