みっけなブログ18

主にエロゲー関連のシナリオライターとして活動中な三家原優人のブログです。
基本はまったりと日常のあれこれから、ボードゲームやデジタルゲームなどの紹介・お仕事情報も書いてます。 お仕事のご相談もお気軽にー!

仕事:ボードゲーム

ボードゲームレビュー第283回「ティーフェンタールの酒場」が掲載されましたーっ!


毎週木曜日はキウイの日ーっ!٩( 'ω' )و
まあ、木曜日ではなくてもキウイの日-っ! 緊急事態宣言もあって、外出自粛が続く今日この頃、皆さんどうお過ごしですか? 私はー……ちょっとだけお酒を飲む量が増えたような?(¯﹃¯*)

ってなワケで、今回ご紹介するのはアークライト様より発売中の「ティーフェンタールの酒場」なのですーっ!!

プレイヤーはティーフェンタールという町の居酒屋の店主となって、常連客を増やしつつ居酒屋を立派にして稼いで行こうという居酒屋経営ゲームなのですよ( ゚∀゚)o彡゜

経営ゲームって結構要素が多くて、覚えたりプレイ時間が流そうというイメージなんですけど、こちらは全プレイヤーが同時に処理する所を増やしたり、モジュールという形で覚える要素を徐々に追加していくなど工夫がされていて、スムーズにプレイできるのが目から鱗な一品だったのですよ!

しかも、ゲームデザイナーは以前このレビューでもご紹介した「クアックサルバー」や「富士-Fuji-」を手かげたヴォルフガング・ヴァルシュ様っ! なんか最近この方の作品めっちゃ増えた気がするのですけど、まさに勢いのいいデザイナー様のお一人ですね(`・ω・´)キリッ

ってなワケで、ご興味のある方は是非是非レビューにアクセスアクセスなのですーっ!!ヽ(´▽`)/

ボードゲームレビュー第280回「宝島」が掲載されましたーっ!!


毎週木曜日はキウイの日ーっ!٩( 'ω' )و

ってなわけで、今回ご紹介するのはアークライト様より発売中の「宝島」なのですーっ!!
プレイヤーが扮するシルバー船長の隠した宝を掘り出す為、海賊プレイヤーは島のあちこちを走り周り、穴を掘りまくっていこうというゲームなのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

……とだけ書くと、難しそうな感じがしますけど、実際にやることはお絵かきゲームなのですよヽ(=´▽`=)ノ
ゲームボードに水性マーカーで移動先や、探索範囲を書き込んだりと、ゲームの進行と共にゲームボード上に情報が溢れていく様子はまさに宝探し! これぞアナログゲームの醍醐味ともいうべき仕様なのですよ。

原作である「宝島」は読んだ事ないのですけど、普通に楽しめるのもいいですねー。
もちろん、原作を知っている方が雰囲気を出せるかもしれないですけど、そんなのヌキにして、でっかいコンパスや定規を使って線を引いているだけで、ワクワク感が止まらないのですよ!!

ってなわけで、ご興味のある方はレビューにアクセスアクセスなのですーっ!!

ボードゲームレビュー第277回「メカニカ」が掲載されましたーっ!


毎週木曜日はキウイの日ーっ!٩( 'ω' )و
2020年最初のレビューは私で決まりだぁぁぁぁ――ッッ!!

ってな訳で、今回ご紹介するのは、ホビージャパン様より発売中の「メカニカ」なのですーっ!
お掃除ロボを製造する工場をされたプレイヤーは、工場内を改装しつつどんどんお金儲けしていこうというゲームなのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

こう書くと経営系のゲームかと思いきや、基本的なところはパズルゲーム。
自分のベルトコンベアに運ばれていくロボさんを以下に事故なく、効率のいいロボットにグレードアップさせて出荷していくかを考えていくタイプなのです。

あと地味にブラックの聞いたフレーバーが所々にあっていいですね~!₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
……AIとかコンピューターが人間を支配するとなぜいつもこうなる(笑)

ってなわけで、ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!

ボードゲームレビュー第276回「ブラックアウト香港」が掲載されましたーっ!

ボードゲームレビュー第276回「ブラックアウト香港」

毎週木曜日はキウイの日ーっ!!(๑•̀ㅂ•́)و✧

ってなわけで、今年もいよいよ残り僅か! そんな中で今回ご紹介するのは、アークライト様より発売中の「」なのですーっ!

突如謎の大停電に見舞われた香港。各プレイヤーは限られた資源でやりくりしつつ、香港の各地域の復旧と任務達成を目指していこうというゲームなのですよ。
ゲームのあらすじや雰囲気からして、協力ゲームかと思いきや対戦タイプで、各陣営がそれぞれ復旧に奔走しているという感じですね(¯﹃¯*)

プレイ時間が75~150分と最初からヘビー宣言している本作ですが、本当にがっつりと重たい感じのゲームでしたね。いや、たまにはこういうのもいいと思うのですよ。ただし、終わったあとの体力のう消耗感が半端ないですががががが……_(:3」∠)_

以前レビューで紹介した「ナビゲーター」と同じ、ロンデルシステムを使いつつ、同時にどこかドミニオンっぽい感じもあったりと、いいところを上手い具合に合体させた感じですね。

ご興味のある方は、ぜひぜひ一度遊んでみてくださいませなのですーっ∩(・ω・)∩

ボードゲームレビュー第266回「トランスアメリカ&ジャパン」が掲載されましたーっ!

61llxz0m6QL._SX466_
ボードゲームレビュー第266回「トランスアメリカ&ジャパン」

毎週木曜日はキウイの日ーっヽ(=´▽`=)ノ
ってなわけで、今週紹介となったのは、グループSNE様より発売中の「トランスアメリカ&ジャパン」なのですーっ!

手元にやってきた5つの目的地が線路で一本に繋がるように、線路を設置しつつ、他人のレールにも便乗しつつというシンプルな割に結構駆け引きありな一本なのですよ( ゚∀゚)o彡°

かなり古いゲームのリメイクと聞いて、最初はルールとかややこしかったらどうしようと心配してたんですけど、かなりルールがシンプルで覚えやすく、面白い鉄道ゲームでしたねーっ。

ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ(๑•̀ㅂ•́)و✧

ボードゲームレビュー第255回「インヴィクタス・ザ・ファラオ」が掲載されましたーっ!

「インヴィクタス・ザ・ファラオ」の画像検索結果
ボードゲームレビュー第255回「インヴィクタス・ザ・ファラオ」

毎週木曜日はキウイの日ーっ( ゚∀゚)o彡°
ってんわけで、今回ご紹介するのはヘムズユニバーサルゲームズ株式会社様から発売中の「インヴィクタス・ザ・ファラオ」なのですーっ!!

以前紹介した「インヴィクタス・ザ・キング」や「将軍」の続編&拡張となっていて、「将軍同様に」単品として遊べると同時に、前作と混ぜてプレイすることも可能という一品なのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

デッキ構築系のゲームは特にそうですけど、ユニットの種類数があればあるほどゲームの幅が広がってきますからねー。今回は前作に比べるとテクニカル系が多くて単品としても混ぜこぜしてもイケる一本!

ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!( ・ิω・ิ)

ボードゲームレビュー第255回「インヴィクタス・ザ・ファラオ」

ボードゲームレビュー第253回「スティーブンスン・ロケット」が掲載されましたーっ!

スティーブンスン・ロケット
ボードゲームレビュー第253回「スティーブンスン・ロケット」

毎週木曜日はキウイの日ーっ!٩( 'ω' )و
ってな訳で、今回ご紹介するのはグループSNE様より発売中の「スティーブンスン・ロケット」なのですーっ!!

世界初の旅行客を乗せた列車運行が活発になってきた1830年代のイングランド地方。
資産家であるプレイヤーは、この新しい鉄道事業に乗り出し、運行権利・買収・駅開発など様々な手段を使って鉄道を目指していこう! というゲームなのですよ! m9(`・ω・´)っ 

元々の発売は2000年辺りと、20年近く前のゲームではありますが、そこはジレンマのライナー・クイッツア先生。今回もジレンマ&ジレンマで悩ませて頂きました( ̄Д ̄;;

若干最初の方でルールが分かりにくいところもありますけど、あとはサクサクはお約束のパターンですね。そしてサクサク出来るからこそ、色々考えるのもお約束……ԅ(¯﹃¯ԅ)

ご興味のある方は、ぜひぜひ一度遊んでみてくださいねーっ٩( 'ω' )و

ボードゲームレビュー第253回「スティーブンスン・ロケット」

ボードゲームレビュー第246回「ザ・ゲーム:フェイス・トゥ・フェイス」が掲載されましたーっ!

ってなわけで、今回ご紹介するのはアークライト様より発売中の「ザ・ゲーム:フェイス・トゥ・フェイス」なのですーっ!

前作は四人で協力し合うザ・ゲームでしたが、今回はガラッと二人用対戦ゲームとして帰ってきたのですよ!(๑•̀ㅂ•́)و✧
……とはいっても、基本的なルールは「ザ・ゲーム」なので、前作をプレイした人はすぐに遊べると思いますねー。

今回加わった新要素によって、自分の行動が相手に、相手の行動が自分に有利に働いて……!?
その為、ワンアクション毎に相手の顔色を伺いながら、もしくは相手の顔を見ながらまさに「フェイス・トゥ・フェイス」な攻防戦を繰り広げていくのですよ!

ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!( b*• ̀ω•́ )b

ボードゲームレビュー第241回「ダイスセトラーズ」が掲載されましたーっ!


毎週木曜日はキウイの日ーっ( ゚∀゚)o彡°
今年2回目! そして、久しぶりにレビュー担当なのですよーっ!

ってなわけで、今回ご紹介するのはNSKNGames&テンデイズゲームズ様から発売中の「ダイスセントラーズ」なのですーっ!

プレイヤーは開拓者となって、未開の土地を我先に開拓して、自分のものにしちゃおうという内容なのですよ。
パッと見た印象や、大体のプレイ感覚はカタンなんですけど、行動する為に使用するダイスの構成をカスタマイズしていくところなんかはドミニオンに似ていてと結構ツボをプッシュされる人には面白いゲームなんじゃないかと思ったり(*´∀`*)

ご興味のある人は、ぜひぜひレビューにアクセスアクセスなのですーっ(๑•̀ㅂ•́)و✧

ボードゲームレビュー第233回「クアックサルバー」が掲載されましたーっ!


毎週木曜日はキウイの日ーっ!(๑•̀ㅂ•́)و✧
ってなわけで、今週もやってまいりましたよレビュー紹介! 今回ご紹介するのはアークライト様より発売中の「クアックサルバー」なのですーっ!

バザール中にいっぱいお薬を爆発……じゃなくて、作ってお金を稼いで具材を揃えて袋の中に突っ込んで、またまた儲けてを繰り返していこうというタイプのゲームなのですよ。
購入した具材によっていろいろとコンボを決めれるのですけど、毎回袋の中からランダムに取り出すものですから、予想外の展開になりまくるなりまくる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

容量を超えて具材を投入したら鍋が吹っ飛んでしまうので、どのタイミングで投入をやめるのかなど度胸だめしな部分もあったりとルールはシンプルなんですけど、ドキドキハラハラが止まらない一本なのですよ!

ご興味のある方は、ぜひぜひレビューにアクセスアクセスなのですーっ!(*'ω'*)

ゲームシナリオライターの三家原優人と申しますーっ!! 一般からアダルトまで、お仕事どしどしお待ちしておりますです(๑•̀ㅂ•́)و✧ 主にブログ更新や宣伝をつぶやきますが、R18情報が流れるので、成人の方のみフォローをお願いいたしますーっ! あと、いいなーっと思ったら節操なくぺたぺたRT&いいねやフォローしてますーっ!
三家原のお仕事情報


お仕事のご相談などありましたら、こちらからお気軽にお声かけくださいませー。

記事検索
0000



200710a




















アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: