みっけなブログ18

主にエロゲー関連のシナリオライターとして活動中な三家原優人のブログです。
基本はまったりと日常のあれこれから、ボードゲームやデジタルゲームなどの紹介・お仕事情報も書いてます。 お仕事のご相談もお気軽にー!

アークライト

ボードゲームレビュー第283回「ティーフェンタールの酒場」が掲載されましたーっ!


毎週木曜日はキウイの日ーっ!٩( 'ω' )و
まあ、木曜日ではなくてもキウイの日-っ! 緊急事態宣言もあって、外出自粛が続く今日この頃、皆さんどうお過ごしですか? 私はー……ちょっとだけお酒を飲む量が増えたような?(¯﹃¯*)

ってなワケで、今回ご紹介するのはアークライト様より発売中の「ティーフェンタールの酒場」なのですーっ!!

プレイヤーはティーフェンタールという町の居酒屋の店主となって、常連客を増やしつつ居酒屋を立派にして稼いで行こうという居酒屋経営ゲームなのですよ( ゚∀゚)o彡゜

経営ゲームって結構要素が多くて、覚えたりプレイ時間が流そうというイメージなんですけど、こちらは全プレイヤーが同時に処理する所を増やしたり、モジュールという形で覚える要素を徐々に追加していくなど工夫がされていて、スムーズにプレイできるのが目から鱗な一品だったのですよ!

しかも、ゲームデザイナーは以前このレビューでもご紹介した「クアックサルバー」や「富士-Fuji-」を手かげたヴォルフガング・ヴァルシュ様っ! なんか最近この方の作品めっちゃ増えた気がするのですけど、まさに勢いのいいデザイナー様のお一人ですね(`・ω・´)キリッ

ってなワケで、ご興味のある方は是非是非レビューにアクセスアクセスなのですーっ!!ヽ(´▽`)/

ボードゲームレビュー第280回「宝島」が掲載されましたーっ!!


毎週木曜日はキウイの日ーっ!٩( 'ω' )و

ってなわけで、今回ご紹介するのはアークライト様より発売中の「宝島」なのですーっ!!
プレイヤーが扮するシルバー船長の隠した宝を掘り出す為、海賊プレイヤーは島のあちこちを走り周り、穴を掘りまくっていこうというゲームなのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

……とだけ書くと、難しそうな感じがしますけど、実際にやることはお絵かきゲームなのですよヽ(=´▽`=)ノ
ゲームボードに水性マーカーで移動先や、探索範囲を書き込んだりと、ゲームの進行と共にゲームボード上に情報が溢れていく様子はまさに宝探し! これぞアナログゲームの醍醐味ともいうべき仕様なのですよ。

原作である「宝島」は読んだ事ないのですけど、普通に楽しめるのもいいですねー。
もちろん、原作を知っている方が雰囲気を出せるかもしれないですけど、そんなのヌキにして、でっかいコンパスや定規を使って線を引いているだけで、ワクワク感が止まらないのですよ!!

ってなわけで、ご興味のある方はレビューにアクセスアクセスなのですーっ!!

ボードゲームレビュー第276回「ブラックアウト香港」が掲載されましたーっ!

ボードゲームレビュー第276回「ブラックアウト香港」

毎週木曜日はキウイの日ーっ!!(๑•̀ㅂ•́)و✧

ってなわけで、今年もいよいよ残り僅か! そんな中で今回ご紹介するのは、アークライト様より発売中の「」なのですーっ!

突如謎の大停電に見舞われた香港。各プレイヤーは限られた資源でやりくりしつつ、香港の各地域の復旧と任務達成を目指していこうというゲームなのですよ。
ゲームのあらすじや雰囲気からして、協力ゲームかと思いきや対戦タイプで、各陣営がそれぞれ復旧に奔走しているという感じですね(¯﹃¯*)

プレイ時間が75~150分と最初からヘビー宣言している本作ですが、本当にがっつりと重たい感じのゲームでしたね。いや、たまにはこういうのもいいと思うのですよ。ただし、終わったあとの体力のう消耗感が半端ないですががががが……_(:3」∠)_

以前レビューで紹介した「ナビゲーター」と同じ、ロンデルシステムを使いつつ、同時にどこかドミニオンっぽい感じもあったりと、いいところを上手い具合に合体させた感じですね。

ご興味のある方は、ぜひぜひ一度遊んでみてくださいませなのですーっ∩(・ω・)∩

ボードゲームレビュー第276回「ブラックアウト香港」が掲載されましたーっ!

ボードゲームレビュー第276回「ブラックアウト香港」

毎週木曜日はキウイの日ーっ!!(๑•̀ㅂ•́)و✧

ってなわけで、今年もいよいよ残り僅か! そんな中で今回ご紹介するのは、アークライト様より発売中の「」なのですーっ!

突如謎の大停電に見舞われた香港。各プレイヤーは限られた資源でやりくりしつつ、香港の各地域の復旧と任務達成を目指していこうというゲームなのですよ。
ゲームのあらすじや雰囲気からして、協力ゲームかと思いきや対戦タイプで、各陣営がそれぞれ復旧に奔走しているという感じですね(¯﹃¯*)

プレイ時間が75~150分と最初からヘビー宣言している本作ですが、本当にがっつりと重たい感じのゲームでしたね。いや、たまにはこういうのもいいと思うのですよ。ただし、終わったあとの体力のう消耗感が半端ないですががががが……_(:3」∠)_

以前レビューで紹介した「ナビゲーター」と同じ、ロンデルシステムを使いつつ、同時にどこかドミニオンっぽい感じもあったりと、いいところを上手い具合に合体させた感じですね。

ご興味のある方は、ぜひぜひ一度遊んでみてくださいませなのですーっ∩(・ω・)∩

ボードゲームレビュー第261回「禁断の島」が掲載されましたーっ!

190718a
ボードゲームレビュー第261回「禁断の島」

毎週木曜日はキウイの日ーっ٩(ˊᗜˋ*)و 
ってなわけで、今回ご紹介するのは、アークライト様より発売中の「禁断の島」なのですーっっ!!

財宝が隠された禁断の島。プレイヤー達はその財宝を求めてやってきたのだが、島はすでに崩壊は始まった……!!

ゲーム内容としては、刻一刻と変わる島の状況を見極めつつ、各自の持つ特殊能力を駆使して財宝をゲットしつつ、脱出を目指そう! という、時間制限ありの宝探しゲームというのが本作なのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

ゲームデザイナー様は、あの「パンデミック」などを手掛けたマット・リーコック様!
協力ゲームの代表的存在である作品を手掛けているだけあって、本作でもお互いの協力が大切!

さあ、沈みゆく島で、果たして無事にお宝をゲット出来るのか!?
それはプレイヤー達のチームワークにかかっているのですっ!!(*´ڡ`●)

ってなわけで、本作にご興味のある方は、レビューにアクセス・アクセスなのですーっ!!\( 'ω' )/

ボードゲームレビュー第261回「禁断の島」

ボードゲームレビュー第261回「禁断の島」が掲載されましたーっ!

190718a
ボードゲームレビュー第261回「禁断の島」

毎週木曜日はキウイの日ーっ٩(ˊᗜˋ*)و 
ってなわけで、今回ご紹介するのは、アークライト様より発売中の「禁断の島」なのですーっっ!!

財宝が隠された禁断の島。プレイヤー達はその財宝を求めてやってきたのだが、島はすでに崩壊は始まった……!!

ゲーム内容としては、刻一刻と変わる島の状況を見極めつつ、各自の持つ特殊能力を駆使して財宝をゲットしつつ、脱出を目指そう! という、時間制限ありの宝探しゲームというのが本作なのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

ゲームデザイナー様は、あの「パンデミック」などを手掛けたマット・リーコック様!
協力ゲームの代表的存在である作品を手掛けているだけあって、本作でもお互いの協力が大切!

さあ、沈みゆく島で、果たして無事にお宝をゲット出来るのか!?
それはプレイヤー達のチームワークにかかっているのですっ!!(*´ڡ`●)

ってなわけで、本作にご興味のある方は、レビューにアクセス・アクセスなのですーっ!!\( 'ω' )/

ボードゲームレビュー第261回「禁断の島」

ボードゲームレビュー第248回「ディスカバー:未知なる大地へ」が掲載されましたーっ!

毎週木曜日はキウイの日ーっ!
ってなわけで、今回ご紹介するのはアークライト様より発売中の「ディスカバー:未知なる大地へ」なのですー!٩(>ω<)و

プレイヤーはこっちを殺す気満々な動物や罠などとかいくぐると同時に、島に隠された謎を解いていこうというシナリオクリア型のボードゲームなのですよ!

このゲームの面白い点はもちろん、ランダム性! なんと箱によって使用できるシナリオ、キャラクター、アイテム、敵、地形まで違うんだとか! ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

それだけに、プレイした人によってあれこれと細かい点が違ったり、「なにそれ!?」という新発見や驚きまで与えてくれるという今まで取り扱ってきたボードゲームの中でもかなり意欲作だと思いますねー。

危険な島の中を協力し合うもよし、または出し抜くもよし、果たしてそれが正しいのか? 島に隠された秘密とは!?
始めると続きが気になってしまう本作、果たしてその遊び方とは……!?

気になった人は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

ボードゲームレビュー第248回「ディスカバー:未知なる大地へ」が掲載されましたーっ!

毎週木曜日はキウイの日ーっ!
ってなわけで、今回ご紹介するのはアークライト様より発売中の「ディスカバー:未知なる大地へ」なのですー!٩(>ω<)و

プレイヤーはこっちを殺す気満々な動物や罠などとかいくぐると同時に、島に隠された謎を解いていこうというシナリオクリア型のボードゲームなのですよ!

このゲームの面白い点はもちろん、ランダム性! なんと箱によって使用できるシナリオ、キャラクター、アイテム、敵、地形まで違うんだとか! ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

それだけに、プレイした人によってあれこれと細かい点が違ったり、「なにそれ!?」という新発見や驚きまで与えてくれるという今まで取り扱ってきたボードゲームの中でもかなり意欲作だと思いますねー。

危険な島の中を協力し合うもよし、または出し抜くもよし、果たしてそれが正しいのか? 島に隠された秘密とは!?
始めると続きが気になってしまう本作、果たしてその遊び方とは……!?

気になった人は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

ボードゲームレビュー第246回「ザ・ゲーム:フェイス・トゥ・フェイス」が掲載されましたーっ!

ってなわけで、今回ご紹介するのはアークライト様より発売中の「ザ・ゲーム:フェイス・トゥ・フェイス」なのですーっ!

前作は四人で協力し合うザ・ゲームでしたが、今回はガラッと二人用対戦ゲームとして帰ってきたのですよ!(๑•̀ㅂ•́)و✧
……とはいっても、基本的なルールは「ザ・ゲーム」なので、前作をプレイした人はすぐに遊べると思いますねー。

今回加わった新要素によって、自分の行動が相手に、相手の行動が自分に有利に働いて……!?
その為、ワンアクション毎に相手の顔色を伺いながら、もしくは相手の顔を見ながらまさに「フェイス・トゥ・フェイス」な攻防戦を繰り広げていくのですよ!

ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!( b*• ̀ω•́ )b

ボードゲームレビュー第246回「ザ・ゲーム:フェイス・トゥ・フェイス」が掲載されましたーっ!

ってなわけで、今回ご紹介するのはアークライト様より発売中の「ザ・ゲーム:フェイス・トゥ・フェイス」なのですーっ!

前作は四人で協力し合うザ・ゲームでしたが、今回はガラッと二人用対戦ゲームとして帰ってきたのですよ!(๑•̀ㅂ•́)و✧
……とはいっても、基本的なルールは「ザ・ゲーム」なので、前作をプレイした人はすぐに遊べると思いますねー。

今回加わった新要素によって、自分の行動が相手に、相手の行動が自分に有利に働いて……!?
その為、ワンアクション毎に相手の顔色を伺いながら、もしくは相手の顔を見ながらまさに「フェイス・トゥ・フェイス」な攻防戦を繰り広げていくのですよ!

ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!( b*• ̀ω•́ )b

ゲームシナリオライターの三家原優人と申しますーっ!! 気づけば一般からアダルトまで、節操なく書いてますっ!(๑•̀ㅂ•́)و✧ 主にブログ更新や宣伝をつぶやきますが、R18情報が流れるので、成人の方のみフォローをお願いいたしますーっ! あと、いいなーっと思ったらぺたぺたRT&いいねやフォローしてますーっ!
三家原のお仕事情報


お仕事のご相談などありましたら、こちらからお気軽にお声かけくださいませー。

記事検索
アーカイブ
0000

2022















200710a




















アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: