毎週木曜日はキウイの日٩(・ω・)و
ってな訳で、今回ご紹介するのは、SOSOGAMES様&すごろくや(日本語翻訳)がお送りする、「ダーダオチェン」なのですーっ♪ 

大稲(だいとうてい/ダーダオチェン)は現在の台湾台北市大同区附近の名称であり、艋舺を継承して台湾で最も発展した地方である。
清末から日本統治時代にかけて,大稲は経済、社会、文化の中心地として台湾の発展の中心地であったばかりか、人文等の学術の中心地でもあり、現在でも往時の様子を伝える建造物等が散見できる。

(wikipedia「大稲(だいとうてい/ダーダオチェン)」より) 


つまり、台湾を舞台としたゲームということですね!(๑•̀ㅂ•́)و✧

最近、台湾さんやアジア圏からのゲームが増えて来たなーっと思いますけど、この「ダーダオチェン」も台湾製のゲームなのですよ。 

ゲームボード上のチップをひっくり返して、資材を貯めていくんですが、遊んでみた感想としては、パズルゲーム&経営ゲームな感じですね。
パズルと経営ということで、最初はとっつき難いかな~っと思ったんですが、遊んでみると意外とサクサクと遊べた感じですね。

ご興味のある方は、ぜひぜひレビューにアクセスアクセスなのですーっm9(`・ω・´)っ 

ボードゲームレビュー第137回「ダーダオチェン」

7月に紹介されたボードゲーム
   01