みっけなブログ18

主にエロゲー関連のシナリオライターとして活動中な三家原優人のブログです。
基本はまったりと日常のあれこれから、ボードゲームやデジタルゲームなどの紹介・お仕事情報も書いてます。 お仕事のご相談もお気軽にー!

ホビージャパン

ボードゲームレビュー第282回「オブスクリオ」が掲載されましたーっ!


毎週木曜日はキウイの日ーっ!٩( 'ω' )و
ってなわけで、今回ご紹介するのはホビージャパン様から発売中の「オブスクリオ」なのですーっ!!

とある魔法の図書館にやってきた魔術師であるプレイヤーたちは、図書館にちりばめられたヒントを手がかりに、正しい扉を開いてゴールを目指していこう! という内容なのですが、当然正しい扉があっさりと分かるはずがないのですよ……(¯﹃¯*)

プレイヤーは図書館側から与えられるヒント……と言う名の、イラストの提示を手がかりに、正しい扉を探していくのですが、このイラストが結構くせ者なのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧
出題側は手元にあるイラストの中から、正解の扉に近いのを選ぶのですが、そのイラストが複数の要素を含んでいる為に、どの要素を強調しているのか読み取らなければならないのですよ……!!

しかも、その上に制限時間があったり、プレイヤーの中に他のプレイヤーを負けさせるのが勝利条件となっている裏切り者が存在したりと、結構あたふたするのですよ!!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ゲームの感覚としては、人狼とディクシットとミステリウムをバランスよく配合した感じのゲームって感じでしたねー。最初はそんなに欲張った内容でどうなんだろうと思いましたけど、これが予想していた以上に噛み合っていて面白い! 特に後半の追い込まれた後からの展開はちょっと熱いものがあったのですよ(`・ω・´)キリッ

ご興味のある方は、是非是非レビューにアクセスアクセスなのですーっ!!ヽ(´▽`)/

ボードゲームレビュー第277回「メカニカ」が掲載されましたーっ!


毎週木曜日はキウイの日ーっ!٩( 'ω' )و
2020年最初のレビューは私で決まりだぁぁぁぁ――ッッ!!

ってな訳で、今回ご紹介するのは、ホビージャパン様より発売中の「メカニカ」なのですーっ!
お掃除ロボを製造する工場をされたプレイヤーは、工場内を改装しつつどんどんお金儲けしていこうというゲームなのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

こう書くと経営系のゲームかと思いきや、基本的なところはパズルゲーム。
自分のベルトコンベアに運ばれていくロボさんを以下に事故なく、効率のいいロボットにグレードアップさせて出荷していくかを考えていくタイプなのです。

あと地味にブラックの聞いたフレーバーが所々にあっていいですね~!₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
……AIとかコンピューターが人間を支配するとなぜいつもこうなる(笑)

ってなわけで、ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!

ボードゲームレビュー第267回「ジャイプル」が掲載されましたーっ!


毎週木曜日はキウイの日っ( ゚∀゚)o彡゜
ってなわけで、今回ご紹介するのは、ホビージャパン様より発売中の「ジャイプル」なのですーっ!

インドの商人となったプレイヤーは、マハラジャ専属の商人目指して相手よりもよりよい取引を重ねて自分が優秀であることを証明していこうという二人用ゲームなのですよ。

発売は2009年と今から約10年前!
デザイナーであるセバスチャン・ポーション様はその後もデザイナーとして活動していて最近ですとギリシャの港湾都市コリントスを舞台にした「コリントス」や「アンロック! ミステリーアドベンチャー」にも参加されているんだとか ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

ご興味のある方は、ぜひぜひ一度レビューにアクセスアクセスなのですーっ!!

ボードゲームレビュー第257回「敬服老師」が掲載されましたーっ!

190614a
ボードゲームレビュー第257回「敬服老師」

老師、感服いたしました!!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
今回ご紹介するのは、ホビージャパン様より発売中の「敬服老師」なのですーっ!

各プレイヤーは道場を経営する老師となって、弟子に指示を与えつつ、周囲のプレイヤーから敬服したりされながら勝利を目指していこうという、マネージメント系ゲームなのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧
老師というから、なんか互いの弟子を使ってバトルしそうな雰囲気がありますが、そういうのはなくて、各プレイヤー間で行われるのは敬服という、ちょっと変わった感じのするゲームなのですよ。途中から、みんなで抱拳礼しあって「ふふふ、さすが○○老師、私敬服いたしました……!!」という感じに٩(ˊᗜˋ*)و 

あとイラストが個人的に大好きなヒョウゴノスケさんだったのもポイントがお高いですね。

まあ、そこまでしなくてもいいですが、そういうノリで楽しめる一本だったのですよ\( 'ω' )/
ってなわけで、ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!!

ボードゲームレビュー第257回「敬服老師」

ボードゲームレビュー第252回「ヌースフィヨルド」が掲載されましたーっ!


ボードゲームレビュー第252回「ヌースフィヨルド」

毎週木曜日はキウイの日ーっ٩( 'ω' )و
ってなわけで、今回ご紹介するのはホビージャパン様から発売中の「ヌースフィヨルド」なのですーっ!

プレイヤーは漁業会社の社長となり、漁業によって自社と漁村の繁栄させていこうという運営ゲームなのですよっ(๑•̀ㅂ•́)و✧

最近すっごく増えてきた感のあるワーカープレイスメントゲームですけど、ご老人をここまでコキ使……いえ、捧げ物をするゲームはこれくらいじゃ無いかと思ったり(まてこら)

ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!!

ボードゲームレビュー第252回「ヌースフィヨルド」

ボードゲームレビュー第250回「アズール:シントラのステンドグラス」が掲載されましたーっ!

毎週木曜日はキウイの日ーっ! ってなわけで、今回もばっちりやっちゃいますよー?

今回ご紹介するのは、ネクストムーブゲームズ様&ホビージャパン様より発売中の「アズール:シントラのステンドグラス」なのですーっ!

前作である「アズール」は、タイル職人となって王宮の壁に次々とタイルをはめ込んでいくゲームでしたが、今回はガラス職人となってステントグラスを完成させようというゲームになっているのですよ!

プレイルールがシンプルなのは当然。なんたってデザイナー様はあの「センチュリー:スパイスロード」を手掛けたミハエル・キースリング様ですからねー。
でも、シンプルだからって簡単じゃない! あれこれいろいろと計算をしつつ、ガラスを完成させないと勝利には到達できないのですよ!

ってなわけで、ご興味のある方はレビューにアクセスアクセスなのですーっ!

ボードゲームレビュー第247回「富士-脱出-」が掲載されましたーっ!

毎週木曜日はキウイの日₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ 
エキゾチック・ジッパァァァン! ってなわけで、ミーたち富士さんの調査にいくざんすー♪

ってなわけで、今回ご紹介するのはホビージャパン「富士-脱出-」なのですーっ!

……脱出。そう、各プレイヤーは富士の調査に向かったのですが、運悪く噴火してしまった為に、脱出を余儀なくされたところからスタートとなるのですよ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

容赦なく流れ込んでくる溶岩! 互いに協力しあい、そして脱出に役立つアイテムを集めたり、うっかり蹴落としかけたり(まて)
果たして迫りくる溶岩に、プレイヤーたちの運命はどうなってしまうのか!? というドキドキディザスターボードゲームなのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

デザイナーはデザイナーは「ザ・マインド」や「クアックサルバー」のヴォルフガング・ヴァルシュ様!
結構幅広く作ってらっしゃいますねー……!!

ってなわけで、ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!

ボードゲームレビュー第244回「ジンジャーブレッドハウス」が掲載されましたーっ!


……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ 
 
今回ご紹介するのはホビージャパン様より発売中の「ジンジャーブレッドハウス」なのですー!

プレイヤーは森の魔女となって、はらぺこなおとぎ話のキャラクターを誘いこんで捕まえれば得点ゲットし、一番ずる賢い魔女になろうというゲームなのですよ( b*• ̀ω•́ )b

基本的に、自分のボードに捕まえたいおとぎキャラの条件に合うようジンジャーブレッドで並べていくというパズル要素の強い内容ですねー。

出てくる捕獲対象がおとぎ話のキャラなので、結構知っているのが多いのですが、時々「誰この子!?」というのもあって、それを調べるのもまた面白かったり(´Д`*)

遊んでみた感想としては、パズルが好きな人は結構ハマれるんじゃないかと。

ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ 

ボードゲームレビュー第239回「オルビス」が掲載されましたーっ!

orubisu
ボードゲームレビュー第239回「オルビス」

毎週木曜日はキウイの日っ!(๑•̀ㅂ•́)و✧
去年の年末はバタバタとしていて紹介が遅れてしまいましたけど、年末最後を飾ってくれたのはホビージャパン様から発売中の「オルビス」なのですーっ!

テーブル上に置かれた地域タイルを手に入れて、どんどんと自分の理想の天地創造をしちゃおう! というと、ちょっと重たいゲームをイメージ……実際、プレイ前の私も同じだったのですよ……ですが、この「オルビス」はとっても簡単・:*+.\(( °ω° ))/.:+

手に入れた地域タイルを、ルールに従って自分の手元に置いていくだけ! 入手条件がたまにあったり、特殊能力が発生する事もありますけど、基本的には「タイルを手に入れる→設置する」というだけ!

遊んでみた感覚は、ニューゲームオーダー様から発売されているクニツィアの傑作の一つとも言われる「ペンギンパーティー」に近い感じですねー。
その一方で、特殊能力だったり地域タイルを入手する時に戦略性があったりするので、ご興味のある方は、ぜひぜひ遊んでみてくださいねーっ.+゜*。:゜+(人*´∀`)+゜:。*゜+ 

ボードゲームレビュー第232回「進撃の巨人ボードゲーム」が掲載されましたーっ!


心臓をささげよーっ!!
はいっ! ってなわけで毎週木曜日はキウイの日っ( ゚∀゚)o彡°

今週ご紹介するのはホビージャパン様より発売中の「進撃の巨人ボードゲーム」なのですーっ!
もう紹介するまでもないアニメに映画にゲームと様々なメディアミックス展開がされている大人気作品「進撃の巨人」がボードゲームとなってご登場なのですよ!

最初はキャラクターものだと思っていましたけど、ゲームデザイナーが「世界の七不思議」や「花火」を手がけたアントワーヌ・ボウザ様と、過去にレビューでご紹介した「女海賊鄭夫人」のルドヴィック・モーブロン様というガチコンビで作られていたんですね……なんか納得。

ゲーム自体はプレイヤーは兵団側と巨人側に別れて、互いに勝利条件に向かってバトルしていくという対戦型ボードゲームとなっているのです。
といっても、巨人側は一人なので通常のゲームならばフルボッコにされそうな話ですが、そこは進撃の巨人、なんたって巨人が強い強い(ΦωΦ)
兵団の組み合わせと初期配置によっては、まさかの数ターンキルなんて惨劇が起こってしまいましたからね(滝汗)

そして特徴的なのは、巨人のコマ! 兵団側の数倍以上、原作通りまさに巨人!
プレイヤーはこの巨人に飛び乗ったり、はたき落とされたりしながら勝利を目指していくのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

ゲーム自体はダイスを振って、その出目を使って移動や攻撃を行い、巨人側の行動は手持ちのカードを使ってアクションを行うというシンプルな仕組みなのですけど、このカードが一枚は表、もう一枚は裏向きの状態で配置されるので、兵団側は表向きにされたカードから相手の次の行動を予測しなければならないし、巨人側は相手の読みを逆手に取ろうとブラフを仕込んだりとかなりの心理戦が展開されるのです(*´ڡ`●)

ご興味のある方は、ぜひぜひレビューにアクセスアクセスなのですーっ!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

ゲームシナリオライターの三家原優人と申しますーっ!! 一般からアダルトまで、お仕事どしどしお待ちしておりますです(๑•̀ㅂ•́)و✧ 主にブログ更新や宣伝をつぶやきますが、R18情報が流れるので、成人の方のみフォローをお願いいたしますーっ! あと、いいなーっと思ったら節操なくぺたぺたRT&いいねやフォローしてますーっ!
三家原のお仕事情報


お仕事のご相談などありましたら、こちらからお気軽にお声かけくださいませー。

記事検索
0000



200710a




















アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: