みっけなブログ18

主にエロゲー関連のシナリオライターとして活動中な三家原優人のブログです。
基本はまったりと日常のあれこれから、ボードゲームやデジタルゲームなどの紹介・お仕事情報も書いてます。 お仕事のご相談もお気軽にー!

レビュー

簡易日誌 2/19

20160409a

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

先月辺りからコンビニでおにぎりを買う時は、ツナマヨをメインにしている今日この頃(*´﹃`*)
きっかけはちょっとした事だったんですけど、いざ食べ比べてみると結構メーカーによって特徴があってこれはこれで興味深いなーっと思ったり。

その結果、コンビニ以外で買う時も、試しに食べるような展開になっていたり。
いやー、これだけ一つの味だけを食べるのってなかったし、最近では無意識のうちにツナマヨを探すようになってというちょっと中毒みたいな状況に……(ˊᗜˋ*)

まあ、どれだけ食べてもそんなお金がかからないから続いてるような感じもしますが、とりあえず食べたツナマヨはメモしていっているので、そのうちまとめて何かの形にしようかしら。
ツナマヨレビュー本? ううむ、需要あるのかな?( ゚∀゚)

ボードゲームレビュー第278回「アンクォール」が掲載されましたーっ!


毎週木曜日はキウイの日ーっ\( 'ω' )/
ってなわけで今回ご紹介するのはホビージャパン様より発売中の
「アンクォール」
なのですーっ!!

エジプトの市場をイメージしたボードゲームなのですよ!
個人的に絵柄がビビッとした一本でしたね(๑•̀ㅂ•́)و✧

ゲーム内容としては、市場から購入したタイルをくっつけて高得点を狙っていこうという、パズルタイプなのですよ。
ご興味のある方は、是非是非レビューにアクセスアクセスなのですーっ!!٩(ˊᗜˋ*)و 


2019年を振り返る【前半】

2019
今年も残すところあと3日っ٩( 'ω' )و

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

気がつけば、あと3日で2019年も終わりを迎える訳ですねー……ううむ、なんとも早い。
ってなわけで、今日明日の二日を使って、毎年恒例な今年一年間を振り返ろうと思うのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧゜

今回は上半期。1月から6月までを振り返ってみるわけですがー……今年は仕込みの多い年だったというべきか、上半期はほぼ仕込み時期となった感じでしたねー。

週一のアルバイトの方は相変わらず平々凡々と続けていて、ほどよく家賃の足しになってますし、他の仕事もずーっとコトコト煮込み続ける感じで……うん、見事なまでに地味。

あっ、でもでも5月にはげーせん18様から「大戦御村正-魔人覚醒-」が発売したり、キウイゲームズ様からレビュー記事が掲載されたりとちゃんと表に出るお仕事だってしっかりとしているのですよԅ(¯﹃¯ԅ)

あと上半期で一番印象に残っているのはー……一ヶ月近く病気で寝込んだことですね。
最初は季節の変わり目だからしょうがないかーっと思っていましたけど、まさかこんなに長期戦になるとは思わなかったのですよ……ってか、初めて医療の大切が身に染みたというか。次からはちゃんと最初から病院に行こう。

そういえば、これがきっかかで空気清浄機を購入したんですよねー……そう、これを皮切りにして、仕事部屋の家電が一気に増えたんだ……_(´ཀ`」 ∠)_

まあ、振り返ってみると本当に上半期は平和そのものでしたねー……そう、上半期だけは……。

2019年を振り返る【前半】

2019
今年も残すところあと3日っ٩( 'ω' )و

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

気がつけば、あと3日で2019年も終わりを迎える訳ですねー……ううむ、なんとも早い。
ってなわけで、今日明日の二日を使って、毎年恒例な今年一年間を振り返ろうと思うのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧゜

今回は上半期。1月から6月までを振り返ってみるわけですがー……今年は仕込みの多い年だったというべきか、上半期はほぼ仕込み時期となった感じでしたねー。

週一のアルバイトの方は相変わらず平々凡々と続けていて、ほどよく家賃の足しになってますし、他の仕事もずーっとコトコト煮込み続ける感じで……うん、見事なまでに地味。

あっ、でもでも5月にはげーせん18様から「大戦御村正-魔人覚醒-」が発売したり、キウイゲームズ様からレビュー記事が掲載されたりとちゃんと表に出るお仕事だってしっかりとしているのですよԅ(¯﹃¯ԅ)

あと上半期で一番印象に残っているのはー……一ヶ月近く病気で寝込んだことですね。
最初は季節の変わり目だからしょうがないかーっと思っていましたけど、まさかこんなに長期戦になるとは思わなかったのですよ……ってか、初めて医療の大切が身に染みたというか。次からはちゃんと最初から病院に行こう。

そういえば、これがきっかかで空気清浄機を購入したんですよねー……そう、これを皮切りにして、仕事部屋の家電が一気に増えたんだ……_(´ཀ`」 ∠)_

まあ、振り返ってみると本当に上半期は平和そのものでしたねー……そう、上半期だけは……。

簡易日誌 1/28

20160409a

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

最近読書がちゃんと出来てないなーっと思って、電子書籍で「異世界レビュアーズ」の2巻を購入。

異世界には異世界の風俗があるという感じで、様々な風俗店を主人公達が行ってレビューしていくって話なんですけど、この発想と異世界的考え方には毎回「おおーっ」と目から鱗が落ちまくっているのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

masha様のイラストも可愛いですし、原作者である天原様(私的にはこの方の描かれる絵も結構好き)のどこからそれだけのネタを出してこれるんだろうというところも好きですし、これからもまったりと応援したいなーっと思ったり(ㆁωㆁ*)

簡易日誌 1/28

20160409a

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

最近読書がちゃんと出来てないなーっと思って、電子書籍で「異世界レビュアーズ」の2巻を購入。

異世界には異世界の風俗があるという感じで、様々な風俗店を主人公達が行ってレビューしていくって話なんですけど、この発想と異世界的考え方には毎回「おおーっ」と目から鱗が落ちまくっているのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

masha様のイラストも可愛いですし、原作者である天原様(私的にはこの方の描かれる絵も結構好き)のどこからそれだけのネタを出してこれるんだろうというところも好きですし、これからもまったりと応援したいなーっと思ったり(ㆁωㆁ*)

ボードゲームレビュー第232回「進撃の巨人ボードゲーム」が掲載されましたーっ!


心臓をささげよーっ!!
はいっ! ってなわけで毎週木曜日はキウイの日っ( ゚∀゚)o彡°

今週ご紹介するのはホビージャパン様より発売中の「進撃の巨人ボードゲーム」なのですーっ!
もう紹介するまでもないアニメに映画にゲームと様々なメディアミックス展開がされている大人気作品「進撃の巨人」がボードゲームとなってご登場なのですよ!

最初はキャラクターものだと思っていましたけど、ゲームデザイナーが「世界の七不思議」や「花火」を手がけたアントワーヌ・ボウザ様と、過去にレビューでご紹介した「女海賊鄭夫人」のルドヴィック・モーブロン様というガチコンビで作られていたんですね……なんか納得。

ゲーム自体はプレイヤーは兵団側と巨人側に別れて、互いに勝利条件に向かってバトルしていくという対戦型ボードゲームとなっているのです。
といっても、巨人側は一人なので通常のゲームならばフルボッコにされそうな話ですが、そこは進撃の巨人、なんたって巨人が強い強い(ΦωΦ)
兵団の組み合わせと初期配置によっては、まさかの数ターンキルなんて惨劇が起こってしまいましたからね(滝汗)

そして特徴的なのは、巨人のコマ! 兵団側の数倍以上、原作通りまさに巨人!
プレイヤーはこの巨人に飛び乗ったり、はたき落とされたりしながら勝利を目指していくのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

ゲーム自体はダイスを振って、その出目を使って移動や攻撃を行い、巨人側の行動は手持ちのカードを使ってアクションを行うというシンプルな仕組みなのですけど、このカードが一枚は表、もう一枚は裏向きの状態で配置されるので、兵団側は表向きにされたカードから相手の次の行動を予測しなければならないし、巨人側は相手の読みを逆手に取ろうとブラフを仕込んだりとかなりの心理戦が展開されるのです(*´ڡ`●)

ご興味のある方は、ぜひぜひレビューにアクセスアクセスなのですーっ!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

ボードゲームレビュー第232回「進撃の巨人ボードゲーム」が掲載されましたーっ!


心臓をささげよーっ!!
はいっ! ってなわけで毎週木曜日はキウイの日っ( ゚∀゚)o彡°

今週ご紹介するのはホビージャパン様より発売中の「進撃の巨人ボードゲーム」なのですーっ!
もう紹介するまでもないアニメに映画にゲームと様々なメディアミックス展開がされている大人気作品「進撃の巨人」がボードゲームとなってご登場なのですよ!

最初はキャラクターものだと思っていましたけど、ゲームデザイナーが「世界の七不思議」や「花火」を手がけたアントワーヌ・ボウザ様と、過去にレビューでご紹介した「女海賊鄭夫人」のルドヴィック・モーブロン様というガチコンビで作られていたんですね……なんか納得。

ゲーム自体はプレイヤーは兵団側と巨人側に別れて、互いに勝利条件に向かってバトルしていくという対戦型ボードゲームとなっているのです。
といっても、巨人側は一人なので通常のゲームならばフルボッコにされそうな話ですが、そこは進撃の巨人、なんたって巨人が強い強い(ΦωΦ)
兵団の組み合わせと初期配置によっては、まさかの数ターンキルなんて惨劇が起こってしまいましたからね(滝汗)

そして特徴的なのは、巨人のコマ! 兵団側の数倍以上、原作通りまさに巨人!
プレイヤーはこの巨人に飛び乗ったり、はたき落とされたりしながら勝利を目指していくのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

ゲーム自体はダイスを振って、その出目を使って移動や攻撃を行い、巨人側の行動は手持ちのカードを使ってアクションを行うというシンプルな仕組みなのですけど、このカードが一枚は表、もう一枚は裏向きの状態で配置されるので、兵団側は表向きにされたカードから相手の次の行動を予測しなければならないし、巨人側は相手の読みを逆手に取ろうとブラフを仕込んだりとかなりの心理戦が展開されるのです(*´ڡ`●)

ご興味のある方は、ぜひぜひレビューにアクセスアクセスなのですーっ!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

ボードゲームレビュー第228回「ヒストリー・オブ・ザ・ワールド」が掲載されましたーっ!


毎週木曜日はキウイの日ーっ!(/・ω・)/
ってなわけで、今回ご紹介するのはアークライト様より発売中の「ヒストリー・オブ・ザ・ワールド」なのですーっ!

文明の黎明期から20世紀までを駆け抜けろ!
各プレイヤーは時代ごとに登場するそれぞれ特色のある国で、周囲の国への侵略や、記念碑などを建設して勝利を目指していくという骨太ゲームなのですよ(ΦωΦ)

元々は1991年にアバロンヒル様によって発売されたゲームだったのですけど、今回カナダのズィーマンゲームズ様がリメイクされて登場した本作。

旧式の方はプレイしたことがなかったので比較はできませんけど、かなり面白かったですねー。
時代ごとに国が変わって能力や侵略する場所を改めて再設定できるので、狙って支配範囲を拡大したり、まったく違う場所を侵略して他の抵抗勢力を弱体化させたりと、いろいろと遊び方があるのがいいですねー。

ってなわけで、ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!(`・ω・´)ゞ

ボードゲームレビュー第228回「ヒストリー・オブ・ザ・ワールド」が掲載されましたーっ!


毎週木曜日はキウイの日ーっ!(/・ω・)/
ってなわけで、今回ご紹介するのはアークライト様より発売中の「ヒストリー・オブ・ザ・ワールド」なのですーっ!

文明の黎明期から20世紀までを駆け抜けろ!
各プレイヤーは時代ごとに登場するそれぞれ特色のある国で、周囲の国への侵略や、記念碑などを建設して勝利を目指していくという骨太ゲームなのですよ(ΦωΦ)

元々は1991年にアバロンヒル様によって発売されたゲームだったのですけど、今回カナダのズィーマンゲームズ様がリメイクされて登場した本作。

旧式の方はプレイしたことがなかったので比較はできませんけど、かなり面白かったですねー。
時代ごとに国が変わって能力や侵略する場所を改めて再設定できるので、狙って支配範囲を拡大したり、まったく違う場所を侵略して他の抵抗勢力を弱体化させたりと、いろいろと遊び方があるのがいいですねー。

ってなわけで、ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!(`・ω・´)ゞ

ゲームシナリオライターの三家原優人と申しますーっ!! 気づけば一般からアダルトまで、節操なく書いてますっ!(๑•̀ㅂ•́)و✧ 主にブログ更新や宣伝をつぶやきますが、R18情報が流れるので、成人の方のみフォローをお願いいたしますーっ! あと、いいなーっと思ったらぺたぺたRT&いいねやフォローしてますーっ!
三家原のお仕事情報


お仕事のご相談などありましたら、こちらからお気軽にお声かけくださいませー。

記事検索
0000

2022















200710a




















アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: